RealPath:
WebPath:
2017/08/13 20:27 (JST) 更新
環境構築等 >>

Visual Studio Community 2017 導入

Contents

注意事項

時間とバッテリーとネットワークに余裕のあるときにやってください。調子が良ければ15分くらいで完了したりもしますが、ネットワーク環境やマシンスペックにもよるところもあるので1時間くらいの余裕は見ておいてください

ディスク空き容量が 7GB 程度必要なことにもご注意。

.NET Core 2.0 以降を利用したい場合

現在(2017年8月時点)で、.NET Core 2.0 は Preview 版となっています。
.NET Core 2.0 を使いたい場合には以下「.NET Core SDK 2.0.0 Prview 2」および「Visual Studio 2017 Preview version 15.3」を入手・導入してください。

.NET Core SDK 2.0.0 Preview 2

https://www.microsoft.com/net/core/preview
https://blogs.msdn.microsoft.com/webdev/2017/05/10/aspnet-2-preview-1/
→ dotnet-sdk-2.0.0-preview2-006497-win-x64.exe
これで .NET Core SDK 2.0.0 Preview 2 (x64) をインストールすることができます。
Visual Studio 2017 Preview version 15.3 より先にインストールを済ませてください。

Visual Studio 2017 Preview version 15.3

https://www.microsoft.com/net/core/preview
https://www.visualstudio.com/vs/preview/?dotnetid=1091963434.1497428050
→ vs_community__273017181.1500394544.exe
これで Visual Studio 2017 Preview version 15.3 をインストールすることができます。

.NET Core 1.1 以前で良い場合

Visual Studio インストーラの入手

こちらから Visual Studio Community 2017 インストーラを入手。

https://www.visualstudio.com/
img--500--size
img--500--size

Visual Studio インストーラの実行

入手したインストーラを実行。

最初のここは短いです。
img--300--size

img--300--size

 
モジュールの選択画面で「ASP.NET and web development」「Data storage and processing」を選択し、[Install] で進めます(他のモジュールも好きに選択して良いですがその分インストール時間は伸びます)。
img--700--size

 
インストール中。
img--700--size

 
~~~X時間後(と言わずとも割と早く終わると思う)~~~

完了。
img--700--size

この完了画面の LAUNCH ボタンから Visual Studio 2017 を起動できる。Windows のスタートメニューのほうにも Visual Studio 2017 の項目が追加されているので、そこからも起動できる(通常はそちらから起動することになると思う)。

 

Visual Studio の起動

せっかくなのでスタートメニューから起動します。
img--300--size

初回は Microsoft アカウントでのサインインを求められます。持ってなければ Sign up からアカウントを作ってください。
img--300--size

起動しました。
img--700--size